カテゴリー別アーカイブ: 月曜

オナ電

大学を卒業する時期が近づくと、毎日が慌ただしくなり今までのように遊ぶ時間が取れなくなりました。今までは暇な時間を見つけて出会い系で男遊びやパパ活をしていました。そのためエッチも頻繁にしていましたし、そういった男女の駆け引きでストレスを発散できていたのです。忙しい毎日の中ではストレスも溜まっていく一方ですし、性欲も溜まるばかり・・・体がうずいても自分でまぎらわすしかありません。特に夜になると体がうずくので、オナニーをしていたのですがそれも飽きてきました。

出会い系で遊んでいた頃、オナ電の相手を募集している掲示板を見かけたことがあったので、探してみることに。するとオナ電の相手を見つけるための掲示板を発見したので、私も使ってみることにしました。そのときは夜だったこともあって、相手はすぐに見つかりチャットをすることに。もちろん顔見せは就職にも影響すると困るので、しません。オナ電はどんな相手かわからないので、相手の顔や体を想像する必要があります。ですが声だけで相手の様子を想像するので、自分の思うようにイケメンをあてはめることもでき、それが楽しかったりします。
オナ指示

私はオナ電の相手には芸能人を当てはめることも多く、電話の相手には言えないような妄想をして楽しんでいます。イケメンがエッチな言葉を言っているのかと思うと余計に興奮しますし、気持ちよくなれますね。忙しい毎日が続いても夜にはオナ電で遊んで、体もすっきりしてストレスも解消していますよ。友達にも最近肌つやがいいね!と言われるので、オナ電のおかげかもしれません。これからは就職してますます忙しくなるので、そのようなときもオナ電を上手に活用していきたいと思っています。

センズリを見せる
テレフォンセックス

人妻とのセックス

自分の親が死んだのに、人妻とのセックスに夢中になって、連絡つかなかったというのが、いまだに心に残ってる。
うちの親、60過ぎてもまだ働いてて、自営業だったこともあるけど、元気だったんだよね。
だから、死ぬとかそういうの、全く考えてなくて。
その日も、うちの親父、仕事で出かけて、その出先で交通事故に遭ったんだけどさ。
全然知らなかったんだよね。ちょうど、その事故の時間って俺が人妻とのセックスに夢中だった時間だったわけ。
うちの母親が鬼のように俺の携帯に電話しても出なくて、自宅にかけても出なくて。
俺は、その日会社で振り替え休日取ってたから、会社に電話しても連絡つかなくて。
その母親の気持ちを考えたら、いたたまれなくなるんだよ。
その逆で、人妻とのセックスがものすごくよかったんだよね。
とろけるっていうか、吸い込まれるっていうか、もうこの世のものとは思えないくらいの快感だったの。
人妻 セックス
人妻とのセックスはそれが初めてて、相手が人妻だから特に気持ちいいのかなとか、こんな気持ちいいんだったらそりゃ、人妻とのセックスにみんなハマるわって思ったり。
そういうことを考えてたんだよ。
だけど、多分だけどさ。
人妻とのセックスが余計に気持ちよかったわけじゃないんだよ。
多分、親父が死の淵にさまよっていた時間帯だったから、余計に気持ちよかったんだと思うの。
別にオカルトとかそういうのに普段は興味ないんだけど・・・
親父、臨死体験中に魂の状態で俺のところに来てたんじゃないかな。
それで、俺に取り付いて最後のセックスを追体験してたんじゃないかって。
ひまトーク!
結活アプリ

淫乱な人妻

職業柄さ、人妻と呼ばれる人には一日20人ぐらいは会ってるよ。
会ってるだけじゃなくて、耳元でそっと話しかけたり、髪の毛をいじったりもしてるよ(笑)。

髪の毛というところでピンと来た人もいると思うんだけど(笑)、あるいはホストとかじゃなくて、美容師。

いちおう店ではナンバーワンのカリスマ美容師ってことになってる。

この美容師って職業なんだけどさ、俺自身はホストの経験ないんだけど、たぶんホストと同じくらいの接客技術が要求されると思うんだ。

少なくとも俺はそう信じてるし、俺がナンバーワンのポジションでずっとやってこれてるのも、カットの技術もそうだけど、接客技術も大きいと思ってる。

俺のやり方は、お客様からの個人的な相談とか、個人的なコミニケーションも全て大歓迎っていうものなんだ。

美容師によっては、おばさんたちと話をするのはあくまでも自分の指名率上げるとかの成績のためと割り切っていてる。
昼間演技でおばさんと機嫌よく喋ってるふりをしてて、プライベートでまでおばさんと喋るなんかもうまっぴらと言うやつも結構多い。

実際に美容院行ってる人はわかってると思うんだけど、俺たち美容師は携帯やスマホからお客さんに時々連絡したりするんだよね。

「最近調子はいかがですか、そろそろご来店しませんか?」
ってね。これってさぁはっきり言って、キャバクラの姉ちゃんが、そろそろお店に来てよーって言う話と全く同じよね(爆)。
人妻をセフレにしようとするが

そういうときに、おばさんたち、プライベートな話をしたりするというきっかけもあるわけ。

中にはさぁ、まさに淫乱な人妻って言う雰囲気の人もいて、そういう電話は長くなったりする(笑)。

いきなり淫乱な人妻とかなりきわどい話になっちゃうんだけど(笑)、でもいるんだ実際に淫乱な人妻のお客さん。

じっさいホテルにに誘われてなんてこと何度もあるし、誘われて行っちゃったこともいっぱいある(爆笑)。

そういうときに、奥様方っていうのは本当にこういうこと旦那さんともやってるの?と思うぐらいすごいことする人が多いんだ。

まぁ、浮気の現場だからハメをはずしたいって言うそういうこともあるのかもしれないください…。

というわけで、俺のナンバーワンの座を維持することのひとつは、そういう淫乱な人妻のお客さんたちを、プライベートの関係もしっかりフォローする、まぁそんなところかな…。

多分参考にならないと思うけど(爆笑)。

ヤリマン
性奴隷の調教