淫乱な人妻

職業柄さ、人妻と呼ばれる人には一日20人ぐらいは会ってるよ。
会ってるだけじゃなくて、耳元でそっと話しかけたり、髪の毛をいじったりもしてるよ(笑)。

髪の毛というところでピンと来た人もいると思うんだけど(笑)、あるいはホストとかじゃなくて、美容師。

いちおう店ではナンバーワンのカリスマ美容師ってことになってる。

この美容師って職業なんだけどさ、俺自身はホストの経験ないんだけど、たぶんホストと同じくらいの接客技術が要求されると思うんだ。

少なくとも俺はそう信じてるし、俺がナンバーワンのポジションでずっとやってこれてるのも、カットの技術もそうだけど、接客技術も大きいと思ってる。

俺のやり方は、お客様からの個人的な相談とか、個人的なコミニケーションも全て大歓迎っていうものなんだ。

美容師によっては、おばさんたちと話をするのはあくまでも自分の指名率上げるとかの成績のためと割り切っていてる。
昼間演技でおばさんと機嫌よく喋ってるふりをしてて、プライベートでまでおばさんと喋るなんかもうまっぴらと言うやつも結構多い。

実際に美容院行ってる人はわかってると思うんだけど、俺たち美容師は携帯やスマホからお客さんに時々連絡したりするんだよね。

「最近調子はいかがですか、そろそろご来店しませんか?」
ってね。これってさぁはっきり言って、キャバクラの姉ちゃんが、そろそろお店に来てよーって言う話と全く同じよね(爆)。
人妻をセフレにしようとするが

そういうときに、おばさんたち、プライベートな話をしたりするというきっかけもあるわけ。

中にはさぁ、まさに淫乱な人妻って言う雰囲気の人もいて、そういう電話は長くなったりする(笑)。

いきなり淫乱な人妻とかなりきわどい話になっちゃうんだけど(笑)、でもいるんだ実際に淫乱な人妻のお客さん。

じっさいホテルにに誘われてなんてこと何度もあるし、誘われて行っちゃったこともいっぱいある(爆笑)。

そういうときに、奥様方っていうのは本当にこういうこと旦那さんともやってるの?と思うぐらいすごいことする人が多いんだ。

まぁ、浮気の現場だからハメをはずしたいって言うそういうこともあるのかもしれないください…。

というわけで、俺のナンバーワンの座を維持することのひとつは、そういう淫乱な人妻のお客さんたちを、プライベートの関係もしっかりフォローする、まぁそんなところかな…。

多分参考にならないと思うけど(爆笑)。

ヤリマン
性奴隷の調教